あごを脱毛する際の注意点

あごを永久脱毛する際の基本的な注意点は、体がレーザーを受けるのに適した状態かどうかを確認する事です。あごの永久脱毛は、レーザーで行われるのですが、体の状態によっては悪影響を与える事になります。レーザーによる施術に適さない状態とは、まず、過度な日焼けをしている状態です。レーザーは、黒い色に反応するように出来ていますので、日焼けにより肌が黒くなると、施術に支障をきたします。

 

また、お肌が乾燥しすぎている場合もあごの永久脱毛は出来ません。施術が出来るように、日頃からの乾燥対策が必要であると言えます。さらに、病気で通院している方や、服用されているお薬の種類によっては脱毛の施術が受けられないケースがあります。脱毛施術は、健康状態に悪影響を与える場合がありますので、なるべく体調が良い時に施術を受けられるのが望ましいです。逆に体調が悪く、免疫力が低下している時は施術は避けるべきです。

 

また、あごにアトピー性皮膚炎の症状が出ている場合は、アトピーの診察が出来る専門医がいる医院で永久脱毛を行うと安心です。アトピーにも程度がありますので、脱毛施術に影響のない程度であると診断された後に行うのが安全です。また、ニキビが多く出来ている時も注意が必要です。ニキビがあるときに永久脱毛の施術をすると、肌が荒れやすくなるリスクがあります。まれに、かぶれてしまう事もあるので、ニキビが少なくなるのを待った方が良いと言えます。